筑豊ラーメン山小屋

山小屋

伝統のスタイル

ログハウスをイメージした外観で、山小屋発祥の地である福岡県田川郡で創業した当時の「香春本店」の佇まいをそのまま継承しています。印象深く誰にでも親しまれ、気軽に立ち寄っていただけることが店舗開発のコンセプトです。店内はオープンキッチンによる開放的な広がりを基調とし、ご家族連れや女性一人のお客様でも気兼ねなくご来店いただけるよう、衛生的なイメージを重視。あわせて調理のスピード感、心地よい接客マナーを徹底させています。

ばさらかラーメン

屋台の気軽さ

「ばさらか」は、固有のブランドイメージを強調した山小屋とは対照的に、チェーン店としてのイメージを払拭した"個人が開業するラーメン職人の店"をコンセプトにしています。店舗デザインは屋台の気軽さを表現しています。店内は実際に屋台であるか、屋台風のイメージを取り入れたレイアウトになっています。また、「ばさらか」とは、筑豊地方の方言で「とても」や「ものすごく」という意味です。"皆さまへ、とても美味しいラーメンを提供するラーメン屋"という意味が込められています。

一康流

外見ではなくラーメンで勝負

一康流は内外装に手をかけず、ただ純粋にラーメンにこだわった店舗をコンセプトにしております。スープの元となる豚骨に豚足を加え、コラーゲンたっぷりで甘みのあるスープが特徴です。他ブランドとは異なり、商品ラインナップを少数に限定し、「ラーメン」で勝負しております。

トリゴヤ

異国の雰囲気で「鶏」を堪能する

『東京 炭火焼鶏ワインと日本酒 トリゴヤ』は、既存ブランドとの差別化を図り、“鶏料理”にこだわり、 ランチタイムには「鶏白湯ラーメン」、ディナータイムにはお客様のテーブルで店員が、部位に合わせて様々な味にて焼き上げる「炭火焼く鶏」をメインに、ワインと日本酒に合う料理を提供いたします。

Y's KITCHEN

人と人との「和」をつなげる場所

牛もつダイニングY’s-KITCHENは、東京、恵比寿で大人気の「もつ鍋専門店」の味を継承しており、また“人と人との和”にこだわった店舗となっております。鍋料理は勿論のこと焼き鳥やお子様メニュー、その他のサイドメニューやドリンクなどメニューを豊富に取り揃えることで、ご家族連れ・カップル・仲間内での宴会、お誕生日会やお仕事での接待など様々なシーンで料理を囲うことにより様々なドラマが生まれ“人と人との「和」”を繋げるきっかけになれるお店を目指しております。

九州麺匠の味 やまごや

「祭り」と「和」のコラボレーション

『九州麺匠の味やまごや』は、日本の「祭り」をイメージして賑やかで迫力のある外観と、世界中からも高く評価されている日本の「和」をとりいれた店内は、ラーメン店とは思えないほどの落ち着いた雰囲気を演出しております。店舗デザインや食器などにもこだわり、メニューにはラーメンはもちろんのこと”串揚げ”や”ちりとり鍋”といった居酒屋メニューも取り入れワンランク上のラーメン店舗となっております。

トラック運転手からラーメン屋へ

筑豊ラーメン山小屋の創業者である緒方正年の父母は、中国満州から引き上げた後、本場さながらのぎょうざ店を経営 これが大繁盛し家族総出で切り盛りしていました。正年もまた幼少の頃から忙しい店を手伝う毎日を送っていました、そんな経験から大変な飲食業とは無縁の職に就こうと決心し、はじめはトラック運転手となり、仕事で全国各地を巡る中、正年は大好きなラーメン店巡りを楽しみにしていました。しかし、どこのお店に行っても自身が納得のいくラーメンに出会うことはありませんでした。そこで「自分で作ってやろう」と一念発起、昭和44年(22歳の時)ラーメン店開業を一大決意しました。

手作りからのスタート

どこか懐かしく、他にはない味を作りたい!自己流で勉強をはじめ、学校の廃材などを集め手作りの店を開店させ「山小屋」と名付けました。しかし、肝心のラーメンは思うような味が出せないという毎日を送っていました。そんな時救ってくれたのは常連のお客様でした。ラーメンに関する助言や評判のお店を教えてもらい 日々研究を重ねました、時には繁盛店のごみ箱を覗き食材や調味料を調べることも・・・それから3年 ついに正年が追い求めた味が完成 少しづつ改良も重ねついに現在の「筑豊ラーメン」が完成しました。

小さな広告が運命を変えた

時が経ちお客様も増え順調に営業をしていた頃、スポーツ紙の営業マンが来店し、「小さい枠で構わないので広告を掲載して欲しい」と頼まれるようになります。丁度その頃、山小屋のFC展開について考えていたので、試しにFC募集広告を載せたところ問合せが殺到。これがきっかけとなり、平成4年10月FC本部を開設。FC本部開設からすぐに9店舗を開店することとなりました。今では製造工場も併設、日本100店舗以上 海外に40店舗以上を構えるブランドとして成長しました。

「一杯のラーメンをお客様に満足していただく」という創業当時からの経営理念のもと、当社は「筑豊ラーメン」の味を日本各地へ広め、海外でも受け入れられるラーメンブランドに成長させることができました。

「筑豊ラーメン」は創業者の緒方正年が研究を重ね、試行錯誤を繰り返して作り上げた自慢の味です。
秘伝のタレ、特製自家製麺、食材、スープ、盛りつけに至るまで、創業当時からの「こだわり」を今も受け継いでいます。

当社はこの「味へのこだわり」を忘れず、FC加盟店の皆様と協力しながらともに発展し、お客様に喜ばれ、社会や地域に貢献できる企業としてこれからも成長を続けてまいります。

豚骨スープは、余計なものを一切加えず素材は豚骨のみを使用。これを創業からの秘伝の製法で白濁になるまでじっくりと炊き出し、豚骨の持つ旨みと深みのあるスープが出来上がります。当店では出来立ての豚骨ラーメンの美味しさをお客様に味わっていただきたく、スープは各店で仕込むことにこだわっています。
※狭小店舗等、立地によりスープの仕込みができない一部の店舗につきましては、上記同様伝統の製法でじっくり炊き出した豚骨スープを本社から直送しております。

麺のおいしさも山小屋の自慢のひとつです。
本社工場で一貫生産し、長時間じっくりと熟成して製造します。小麦粉は中華麺に最適といわれるオーストラリア産の「プライムハード」を中心に、当社独自のブレンドを使用。ほど良いコシとノドごし感を作り出すことに成功しました。また、調理の際、ゆでるタイミングや温度にも気を配ります。おいしさの秘密はここにもあります。

当社の焼豚は上質の豚バラ肉に限定しています。
白身肉とも呼ばれる脂身が多い上質の豚バラを手間ひまかけて作る焼豚は、熟練スタッフの長年培ってきた技が光る逸品です。やわらかく旨味をとじこめたチャーシューはスープに合わせると相乗効果でさらに旨味が広がります。

山小屋メニュー

※キムチを使用している商品すべてにアレルゲン特定原材料の「えび」が含まれます。
※ワンタンを使用している商品すべてにアレルゲン特定原材料の「小麦」、「乳」が含まれます。

ばさらかメニュー

※キムチを使用している商品すべてにアレルゲン特定原材料の「えび」が含まれます。
※ワンタンを使用している商品すべてにアレルゲン特定原材料の「小麦」、「乳」が含まれます。

東京 炭火焼鳥 ワインと日本酒 トリゴヤ

牛もつダイニング Y's KITCHEN

九州麺匠の味やまごや